子どもから高齢者まで、今冬のインフルエンザワクチン接種を10月1日から、開始します。予約受付中。その他、重要なお知らせ。

 
1、日程変更について

10月5日(月)~9日(金)、12日(月)~14日(水)

午前診療を短縮:7時15分~9時半(7時15分-8時15分は要予約)

午後は通常通り:15時半~19時


*例年のごとく、10月は、中央区の決算の審議があり、委員として決算特別委員会に出席します。

 令和元年度の予算執行や行政運営を振り返り、令和3年度予算に生かすたいへん重要な審議です。

 子育て支援、教育、防災、環境、まちづくり、そして、何よりも新型コロナウイルス感染症対策とアフター・コロナ。

 区民の皆様の福祉の向上に意見して参りますので、診療時間の変更につき、どうか、ご理解・ご協力のほど、お願い申し上げます。

2、今冬のインフルエンザワクチンの予防接種について

 インフルエンザワクチンの予防接種の予約を開始いたしました。子どもから高齢者まで、10月1日から接種可能です。

 厚労省からの「呼びかけ」にどう対応するかにつき不明な点があったため、予約受付開始までお時間を取ってしまい、申し訳ございませんでした。

 厚労省から「解釈」がだされており、当院は、早々に子ども達への予防接種も開始することに致しました。

 親御さんも同時にご予約をお受けします。今後、ワクチン在庫が大幅に減ってしまった場合には、将来的には制限をかける可能性もありますので、ご希望のかたは、今のうちにご予約下さい。

3、日曜日の急病対応について:10月の日曜日は全日急病対応致します。

 10月
 4日(日)、11日(日)、18日(日)、25日(日) 午前9:00~午後1:00

4、新型コロナウイルス感染症 だ液PCR 自費による検査のご希望に対応しています。
 
 ①当日、結果を出します。

 ②2回PCRにかけて、正確な判断に努めています。

 ③費用:1万円(税込み)



***************************
 現在、お咳のかぜ、熱のかぜ、下痢・嘔吐などおなかのかぜなど、いろいろなおかぜが流行っています。
 喘息の子が、咳を出していることも多いです。
 
 都内では、新型コロナウイルス感染症の第二波が少しずつ減少を見せています。
 都の感染状況の評価も、最高警戒レベルから一ランク軽快方向へ向かいました。
 ただし、涼しくなってくると、第三波の広がりに注意する必要があると考えています。
 気は抜けません。
 都の感染の広がり状況からすると、誰もが感染するリスクがあり、インフルエンザのように感染したからと言って、感染したひとが悪いわけでもなんでもありません。

 子ども達の学び・遊びの機会を保障しつつ、コロナ禍を乗り切って参りましょう!


クリニック最新情報